1. ホーム
  2. IT導入補助金について

2020年 IT導入補助金について

補助金を活用したホテル・旅館専門サイト
補助金の申請サポートはビジネスブレーンにおまかせください!

IT導入補助金とは?

生産性の向上につながる「ITの活用」を行った事業者に対し、その経費の一部を補助する事業です。

中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が生産性の向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入するための事業費等の経費の一部を補助等することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的としています。(通常枠(A・B類型))。

さらに新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える特徴的な影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者向けに、「通常枠」より補助率を引き上げた「特別枠(C類型)」を設け、サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備等に取り組む事業者によるIT導入等を支援します。

IT導入補助金を利用すると、システム導入費用の最大3/4(上限額:450万円 下限額:30万円)が補助されます。

補助率及び補助金上限額

    
類型 補助金申請額 補助率 プロセス数※1 ツール要件(目的)※2 賃上げ目標※3 補助対象
ソフトウェア費導入関連費等 ハードウェアレンタル費用
通常枠 A類型 30万~150万未満 1/2 1 加点 ×
B類型 150万~450万以内 4 必須
特別枠 C類型-1 30万~150万未満 2/3 1 「甲:サプライチェーンの毀損への対応」のみ導入 加点
150万~450万以内 必須
C類型-2 30万~300万未満 3/4 「乙:非対面ビジネスモデルへの転換」、「丙:テレワーク環境の設備」のどちらか一つ以上導入 加点
300万~450万以内 必須

甲・乙・丙の目的に資するITツールについて

甲・乙・丙の目的に資するITツールとは、具体的にはITツールの登録の際に甲・乙・丙に資す ると申告されたITツールと、ハードウェアレンタルを指します。
特別枠(C類型)で申請するには、甲・乙・丙の3つのいずれか一つの目的に資するITツールが1 つ以上必ず含まれ、当該ITツールの導入にかかる経費が補助対象経費全体の1/6以上を占 めていることが要件となります。

◆甲:サプライチェーンの毀損への対応(顧客への製品供給を継続するために必要なIT投資を行う)

◆乙:非対面型ビジネスモデルへの転換(非対面・遠隔でのサービス提供が可能なビジネスモデルに転換するために必要なIT投資を行う)

◆丙:テレワーク環境の整備(従業員がテレワーク(在宅勤務等)で業務を行う環境を整備するに必要なIT投資を行う)

IT導入補助金対象製品

貴社の業務効率をアップさせ生産性を向上させるITツールをご提案致します。

WEB制作 WEB制作
  • ビジネスホテル向け
  • シティホテル向け
  • 旅館向け
  • その他業種向け
POSシステム POSシステム
  • POSシステム
  • オーダリングシステム
  • POS本部システム

補助金対象の事業者

●日本国内で実施される事業であること。

●事務局が採択したIT導入支援事業者のITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する事業であること。
※弊社はIT導入支援事業者です。

詳しくはIT補助金公式HPへ

申請について

申請期間

「IT導入支援事業者」である株式会社ビジネスブレーンが、
貴社と共に補助金の申請手続きをサポートします。

【注意事項】

※必ずお読みください
● 費用は先に全額をお支払い頂き、後から補助金が支給されます。
● 申請は弊社の専門スタッフが行いますが、補助金申請に必要な書類のご用意をお願いしますので、ご協力ください。
● 補助金の交付決定があった後に、ご契約・お支払い・着手となります。
補助金採択(合格)前にこれらをおこなった事業は対象外や取り消しになりますので注意してください。
● 補助金の申請が通らない場合もございます。不採択(不合格)となった場合の、お申込みのキャンセルも可能です。
● 補助金の申請は1社様1回のみで、1社のIT導入支援事業者での利用となります。
弊社で補助金を活用すると他のIT導入支援事業者で補助金を申請することはできません。
● 1年未満で契約を解除した場合、交付を受けた補助金全額が返還の対象となるため、ご注意ください。

解説動画

■ビジネスブレーンではYouTubeでIT導入補助金に関する最新情報を随時更新しています。

以下より、内容をご確認ください...

①IT導入補助金2020「概要」編

②IT導入補助金2020C類型を利用した「セルフチェックインシステム」編

③IT導入補助金2020C類型を利用した「fastチェックインシステム」編

④IT導入補助金2020C類型を利用した「ホームページ制作」編