1. ホーム
  2. 新着情報一覧
  3. 軽減税率対策補助金 申請6万件超!

新着情報詳細

軽減税率対策補助金 申請6万件超!

2018年3月12日

2019年10月の消費税率の引き上げに合わせて行われる軽減税率制度の導入に向け、複数の税率に対応するレジや受発注システムの購入・改修費用の一部を国が補助する軽減税率対策補助金。

申請件が急速に広がる方向にあります(今月6日現在で6万3千605件、総申請額179億円)。小売の定期的なレジの入れ替えに合わせ申請を行うケースが増えている様です。

中小企業庁は中小機構を通じて16年4月に同補助金の公募を開始。当初今年1月末としていた申請受付期限を19年12月16日に延長し、都道府県ごとの軽減税率制度実施協議会やレジ販売業者など全国約1千800の代理申請協力店を通じて利用を呼びかけています。

対策がまだの方は是非お早めにお問合せ下さい。

対象事業者

  • ●複数税率に対応したPOSレジがない
  • ●サービス業の場合、資本金額・出資総額が5,000万円以下、または従業員が100人以下である

最大支給額

  • ●レジ・・・200万円
  • ●受発注システム・・・1千万円

補助金対象のPOSレジについて

複数税率対応「リテールクルー・エース」軽減税率際策補助金において対象となる製品は、あらかじ中小企業庁に対象製品型番登録リストとして登録をされたものとなります。
ビジネスブレーンは軽減税率対策補助金の指定メーカーです。
お気軽にお問合せ下さい。

POSシステム「リテールクルー・エース」を詳しくみる


ビジネスブレーンの最新機能の他にもホテル・旅館等の宿泊業界の最新情報を配信中です。 いいね!を押すだけで参加出来ます。