1. ホーム
  2. WEBサービス
  3. 弊社制作ホームページの対応環境について

弊社制作ホームページの対応環境について

PC用ホームページ制作で対応可能な環境

OS・ブラウザ

Windows Mac iPad
Internet
Explorer
8 ×
(Safari)

(iOS11)
9 ×
10 ×
11
Edge  ※最新バージョンのみ
Chrome  ※最新バージョンのみ
FireFox  ※最新バージョンのみ

※ iPhone,iPadについて、Falshコンテンツの再生はできません。

スマートフォン用ホームページ制作で対応可能な環境

OS・ブラウザ

Android iPhone

バージョン6 以上(Nexus5での検証)
※初期インストールブラウザのみ

iOS11 以上
※初期インストールブラウザのみ

【注意事項】

※上記以外のOS、ブラウザについては動作未確認の為、サポート対象外となります
※対応する環境は上記記載の〇印の標準的な環境・設定をもとに制作しますが、
 次の要因により正しく表示されない場合がありますのでご了承ください。
  ・ ハードウェアスペック
  ・ 通信環境やインターネット環境
  ・ 同時にインストールされているソフト
  ・ ブラウザのアドインソフト
  ・ ブラウザの個別設定
  ・ ブラウザやOSのバージョンアップまたはサービスパッチ
  ・ 日本国外及び日本語環境外
  ・ その他個別環境による

※環境の違いやブラウザの設定よっては表示に違いが起きる場合があります。
※OSやブラウザのバージョンアップやサービスパッチにより表示に問題が発生する場合があります。対応には別途費用を申し受ける場合がございます。
※多国語表示対応は別途費用を申し受けます。ご依頼の際にお申し付けください
※CMS(Wordpress)を導入する際は、原則最新版を利用致しますが、納品後のセキュリティアップデートに対する対応は別途お見積りになります。 また、アップデートを行わない事による不具合は保証の対象外になります。

弊社が提供するCMS(コンテンツマネジメントシステム )について

条件・注意事項 

※弊社は、CMSの中でもシェアの高いWordPressを使用しています。
※CMSを利用する推奨ブラウザは、ChromeまたはFirefoxの最新バージョンとなっています。
IE8以下の場合アップデート促進メッセージが表示されます。
また、次の要因により正しく利用出来ない場合がありますのでご了承ください。
・ 国外IPアドレスを制限している場合、海外から管理画面にアクセスできない可能性があります。
・ スマートフォン(アプリの利用)による更新は可能ですが、動作保証外としています。
・ プラグインのインストールは許可しておりません。
※CMS(Wordpress)を導入する際は、原則最新版を利用致しますが
納品後のセキュリティアップデートに対する対応は別途お見積りになります。
アップデートを行わない事による不具合は保証の対象外になります。
納品後は、有償となりますがセキュリティーアップデートを推奨しています。

CMS(コンテンツマネジメントシステム )とは

CMSとは、Webコンテンツを構成するテキストや画像、レイアウト情報などを一元的に保存・管理し、サイトを構築したり編集したりするソフトウェアのこと。 広義には、(Webサイトに限らず)デジタルコンテンツの管理を行うシステムの総称で新着情報やプラン紹介等・各種オリジナルの情報を発信するのに利用しています。

WordPressをアップデートする必要性

2017年12月時点での世界中のウェブサイトにおける、各CMSサービスのシェアでWordPressが 約60%と突出したシェアを誇っています。 これは全世界、インターネット全体のサイトのうち29.1%に相当します。 "そのため、悪意のあるハッカー(クラッカー)に狙われる可能性が高く、頻繁に改ざんが行われております。改ざんが行われることで、更新が出来ない以外にエンドユーザーに対して迷惑をかけてしまう恐れがあります。

弊社では定期的なパスワードの更新、最新バージョンへのアップデートを必須としてご提案しております。

Wordpressを使うメリット

まず、WordPress改ざんの原因の大半を占めるのが、既知の脆弱性を含んだ古いバージョンのWordPress本体・プラグインを使用していた事であり、ゼロデイ攻撃※3による改ざんは他のCMSサービスに比べ、突出して多いとは考えておりません。
※1ゼロデイ攻撃・・・脆弱性が発見されて修正プログラムが提供されるまでの間にその脆弱性を攻略する攻撃


利用するメリットとしては、更新作業が容易になります。誰にでも利用しやすく、情報をリアルタイムに発信出来る事や拡張性にすぐれ、カスタマイズの自由度が高い為お客様の要望をかなえやすいシステムです。
また、一から機能を開発するよりも費用を抑える事が出来、検索エンジンにも強いとされています。
大手IT企業でも、CMSサービスとしてWordPressを利用するケースは珍しくなく、適切なセキュリティを考慮した運用を行えば改ざん被害に合う可能性は低くなり、安全性と実用性とのバランスのとれたウェブサイトの運用が可能と考えております。

Wordpressを利用する大手企業

  • ・国土交通省
  • ・衆議院議員安倍晋三 公式サイト
  • ・マイクロソフト
  • ・Adobe
  • ・東京ドーム
お気軽にお問い合わせください 06-6390-8581

お問い合わせ